RECOMMEND
SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
MOBILE
qrcode
LINKS



















11
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
--
>>
<<
--

EDELWEISS ブログ

こちらは、「EDELWEISS」のブログです。
管理人・ゆうじの日記帳のようなものです。
ホームページの更新情報、スポーツ情報、芸能情報など、
いろいろな情報を不定期に書いていきます。
多忙

いつも当ホームページをご覧になっていただきまして、ありがとうございます。

 

またまた忙しくしており、なかなかホームページの更新ができず、ブログへの書き込みもなかなかできません。

 新聞配達で早起きしている影響で、睡魔に襲われてパソコンの前でうたた寝してしまい、このような中途半端な寝方をしたために頭痛がしたり、気分がすっきりしないいうこともあり、 たまに時間ができた時でも更新できないということも度々です。

楽しみにしてくださっている方には、大変ご迷惑をおかけしております。

 

今月7日、プロ野球の来シーズンの日程が発表されました。

倉敷マスカットスタジアムでは、阪神の主催試合が1試合と、巨人の主催試合が1試合行われます。

相手は、どちらもヤクルトです。

来シーズンの日程も、1日も早く「阪神タイガースのページ」に載せたいのですが、↑に書いた理由で、掲載が遅れております。

今週は仕事が忙しいため、今週中の掲載は無理かもしれません。

もうしばらくお待ちください。

 

12日より、大相撲九州場所が始まっています。

場所前の巡業中に、日馬富士関が貴ノ岩関に暴行したという事件があり、場所が始まってから毎日のように話題になっていますが、その事件、真相が全く分かりません。

人によって言っていることが違うし、言っていることがコロコロ変わっています。
解決には、まだまだ日にちがかかりそうですね。

もし、暴行したというのが真実であるなら、日馬富士関は、現役を続けることはできないでしょうね。

早く、真実をはっきりしてもらいたいです。

 

昨日、神戸国際会館(こくさいホール)で開催された、坂本冬美くんのコンサートを観賞に行きました。

昨年の6月に岡山で観賞して以来、1年5ヵ月振りの観賞でした。

昨日は、前から20番目の席だったため、プレゼントを渡したり握手をしたりということはできなかったし、手を振っても気づいてもらえませんでした。

とは言いましても、コンサートはいつものように素晴らしいものであり、行ってよかったと思いました。

グッズ売り場で、カレンダーやキーホルダー、トートバッグ、マグカップを買いました。

また行きたいです。

 

もっと、いろいろと書きたいですが、明日も新聞配達があるし、既に頭痛もしているので、そろそろお風呂に入って、早く寝ます。

当ホームページは、迅速な更新をモットーにしているのに、最近はそれが実行できず、なんだかぼくのホームページではないような感じになってきていますね。

楽しみにしてくださっている方々、本当に申し訳ありません。

| いろいろ | 20:20 | trackbacks(0) |
大相撲の新番付

大相撲九州場所の新番付が、今朝発表されました。

今日も忙しかったですが、新番付を当ホームページにアップすることができました。

先日、阪神の来シーズンのスタッフが発表された時、アップが大幅に遅れてしまいましたので、今回は遅れずにアップしたいと思っていました。

大関から陥落した照ノ富士関、1場所で大関復帰なるでしょうか?

角番大関の皸卒悄大関の地位をキープできるでしょうか?

先場所休場した横綱・白鵬関、鶴竜関、稀勢の里関、横綱の面目を保てるでしょうか?

入幕以来、3場所連続の2桁勝利で小結に昇進した阿武咲関、4場所連続の2桁勝利を果たせるでしょうか?

このように、いろいろと楽しみの多い九州場所は、11月12日に開幕します。

| スポーツ | 19:28 | trackbacks(0) |
公私共に忙しかった

みなさん、ご無沙汰しておりました。

何かとバタバタしており、なかなか更新できませんでした。

 

10月14日にプロ野球のクライマックスシリーズが開幕し、阪神が好スタートを切ったことは↓に書きましたが、第2戦・3戦と連敗し、ファーストステージを突破することはできませんでした。

ファーストステージを突破した横浜DeNAは、ファイナルステージでも広島を下し、日本シリーズの出場権を獲得しました。

パリーグは、優勝した福岡ソフトバンクが出場権を獲得しました。

ぼくは、どちらを応援するというわけではありませんが、クライマックスシリーズの方式を見直してほしいので、セリーグ3位のDeNAに日本一になってほしいと思っています。

でも、過去にパリーグ3位のロッテが日本一になった時も、クライマックスシリーズの方式を見直そうとしなかったので、もしDeNAが日本一になったとしても、来シーズン以降も不可解なクライマックスシリーズが続くのかもしれませんね。

また、一部の報道で、「2019年より、セリーグもDH制を採用することが検討されている」と聞いています。

ぼくは、それには賛成です。

よく、「DH制があると、プロ野球の面白さが半減する」と言っている人が居ます。

確かに、その意見にも一理ありますが、DH制があれば、「負傷していて守備は無理だが、打撃には影響は無い」という選手も使えるし、「弱肩」「守備範囲が狭い」など、守備に欠点のある選手でも使えます。

また、投手を交替させたくても、「次の回で投手に打順が回ってくるので、その時に代打を出して交替させたいので、その回は続投させて、打たれて点を取られる」(阪神がよくやるパターン)ということも無くなります。

少なくとも、阪神にとっては、DH制が採用された方が好都合であると言えるでしょう。

 

今月19日、大相撲の二所ノ関親方(元大関・若嶋津関)が、自転車で走行中に倒れ、意識を失いました。

即日手術が行われ、命には別状は無いと言われていますが、未だに意識は回復していないとのことです。

一部の報道では「倒れた時に頭を打って意識を失った」と言われていますが、「その前にサウナでも倒れている」「道路沿いにある畑にも人が倒れたような痕跡が残っていた」とも言われていますので、親方は最近、脳または心臓を患っていたか、貧血気味だったのではないかと考えられます。

来月開催される九州場所は休場するらしいですが、一刻も早く回復してもらいたいと思います。

 

22日、衆議院議員選挙が行われました。

ぼくも、いろいろと縁があり、最近はある政党を応援しています。

台風が接近し、大雨が降っていましたが、投票に行ってきました。

ぼくは、新聞配達をしており、早く寝なければならなかったので、開票結果は翌朝確認しました。

新聞はいつもより遅く発行され、支店に届くのも遅く、新聞は薄っぺらで、折込は入っていませんでした。

 

23日、阪神の来シーズンのコーチングスタッフが発表されました。

現役を引退したばかりの安藤投手と新井良太内野手は、二軍育成コーチに就任しました。

退任した掛布二軍監督の後任には、今シーズン一軍バッテリーコーチを務めた矢野コーチが任命替えで就任しました。

今シーズン二軍育成コーチを務めた藤井彰人コーチは、二軍バッテリーコーチへ任命替えとなりました。

でも、ぼくは、藤井コーチには、一軍バッテリーコーチか二軍監督に就任してほしかったです。

現役時代、投手リードがとてもうまい捕手だったので、極端な話、一軍の監督でも務まるかもしれません。

遅くなりましたが、「阪神タイガースのページ」の「首脳陣一覧表」を更新しています。

 

26日、ブロ野球のドラフト会議が開催されました。

阪神は、早稲田実業高の清宮内野手を指名し、7球団で抽選となり、残念ながら外れてしまいました。

2度目は、履正社高の安田内野手を指名し、3球団で抽選となり、またしても外れくじを引きました。

3度目は、仙台大の馬場投手を指名し、2球団で抽選となり、3度目の正直で当たりくじを引き、交渉権を獲得しました。

阪神は、投手4人、内野手1人、外野手1人、育成の方では投手1人との交渉権を獲得しました。

いかにうまく育てるか、楽しみです。

 

昨日(28日)、大阪府高槻市のライブハウス「MUSIC SQUARE 1624 TENJIN」へ行き、リリーズのライブを観賞しました。

昨日も天気が悪かったですが、家から倉敷駅に移動する時は雨が止んでいて、原付で移動できました。

高槻駅からライブ会場に移動する時も雨は止んでいて、傘をささずに移動できました。

会場に入ると、以前お逢いしたことのある人と再会し、久々に話をしました。

ライブでは、今回もクイズがありましたが、5問中4問正解でした。

全問正解者も居たため、賞品獲得はなりませんでした。

終演後は、いつものようにグッズ売り場に行き、リリーズと話をしました。

「是非、同窓会コンサートを倉敷でも開催してほしい」とお願いしておきました。

今回は、リリーズのうちわ(2枚入り)とクリアファイル(4枚入り)を買いました。

グッズを買うと、リリーズと一緒に写真を撮らせてもらえるので、今回も遠慮せずに撮らせてもらいました。

 

今朝、新聞配達で失敗をしました。

と言いましても、配り忘れや間違い等ではありません。

山の上でバイクがガス欠となり、動かなくなりました。

山の上にはガソリンスタンドは無いので、支店に電話すると、社員の人が缶に入れて持ってきてくれました。

このような失敗は前代未聞なのかと思いましたが、その社員の話によると、「自分もやったことがある」「他の配達員も、時々同じ失敗をして、電話をしてくる」とのことでした。

ガソリンの残量は、常にチェックしないと駄目ですね。

 

入院していた母は、明日(30日)退院することになりました。

| いろいろ | 15:52 | trackbacks(0) |
更新遅れのお詫び

いつも当ホームページにアクセスしていただきまして、ありがとうございます。

 

阪神タイガースの来シーズンのスタッフが発表されていますが、現在多忙なため、更新できておりません。

他にも、クライマックスシリーズのことや、二所ノ関親方のことなどもブログに書きたいのですが、なかなか書けません。

一段落したら書きたいと思っておりますので、しばらくお待ちください。

| ホームページ情報 | 20:45 | trackbacks(0) |
公式戦、全日程終了 CS、開幕

プロ野球の公式戦は、10日で全日程を終了しました。

阪神は、78勝61敗4分で2位でした。

「阪神タイガースのページ」に、今シーズンの公式戦のデータ集をアップしております。

 

本日より、クライマックスシリーズが始まりました。

阪神は2位だったので、まず、ファーストステージで3位のDeNAと対戦します。

本日の試合は、2:0で阪神が勝ちました。

ぼくは、こちらで再三話しているとおり、現在のクライマックスシリーズの方式には反対ですが、とにかく阪神が勝ったことは喜ばしいことです。

明日、勝ちか引き分けで、ファイナルステージへの進出が決まります。

もし、明日敗れれば、明後日に第3戦が行われます。

ぼくは、今シーズンのクライマックスシリーズを、球場で観戦する予定はありません。

| スポーツ | 19:58 | trackbacks(0) |
NHK朝ドラ情報

NHK連続テレビ小説「ひよっこ」は先週いっぱいで終わり、今週から「わろてんか」が始まりました。

吉本興業の創業者・吉本せい氏の物語です。

「わろてんか」は、来年の3月末まで放送される予定です。

| テレビ番組 | 20:11 | trackbacks(0) |
今年2度目、夏川りみコーサート

先月26日に、倉敷市民会館で夏川りみくんのコンサートが開催されたので、行ってきました。

今年の3月に、倉敷市真備町で彼女のコンサートを観賞して以来、わずか半年で再び観賞に行きました。

開場は18時でしたが、17時にならないうちに到着しました。

スクーターで行きましたが、駐輪場はがら空きでした。(駐車場は、さすがにいっぱいだったようです。)

18時の開場と同時に入場し、今回もCDを1枚購入しました。

半年前のコンサート同様に、CD等を買った人には握手券が配られていました。

コンサートでの歌唱曲は、前回とほとんど同じでしたが、彼女の美声と歌唱力は半端ではないので、何度聴いても飽きません。

心が癒されました。

終演後は、もちろん握手会にも参加し、少しだけ言葉を交わすことができました。

今回も、とても満足でした。

半年前にコンサートを観賞した時は、わずか半年後に再び倉敷市でコンサートをしてくれるとは、思っていませんでした。

嬉しい誤算です。

毎年、これくらいの頻度で開催してくれればいいのですが……。

 

今度は、今月の終わりにリリーズのライブを観賞に行く予定です。

| 芸能 | 19:45 | trackbacks(0) |
大相撲秋場所、閉幕

大相撲秋場所は、24日(日曜日)に閉幕しました。

直ぐに、「相撲のページ」の「秋場所、番付」を「秋場所、結果」に差し替え、「優勝決定戦一覧表」も更新しましたが、仕事も私事も忙しいため、なかなか総評が書けませんでした。

遅くなりましたが、秋場所の総評です。

 

秋場所は、3横綱が初日から休場し、2大関が途中休場したため、皆勤した横綱・大関が1人ずつという、寂しい場所となりました。

優勝争いは、大関・豪栄道関がトップに立ち、2勝差で数人が追う状態となりましたが、豪栄道関は終盤に連敗し、追っていた力士たちも、まるで付き合うかのように敗れ、最終的には横綱・日馬富士関と大関・豪栄道関の争いとなりました。

豪栄道関の1勝リードで迎えた千秋楽、2人が本割で直接対決し、日馬富士関が勝って決定戦となり、決定戦でも日馬富士関の圧勝で、逆転優勝を果たしました。

11勝4敗という、史上最低レベルの幕内優勝(タイ記録)となりましたが、とりあえず、番付最高位の面目を保ったということですね。

 

最後まで優勝を争った豪栄道関は、決定戦まで進出したということで、一部の人は「優勝に準ずる成績だから、来場所優勝すれば横綱に……」と言っているかもしれませんが、それは無いでしょう。

優勝力士と同点だと言っても、11勝の低レベルですので、優勝に準ずる成績とは認められないでしょう。

まあ、最近の相撲協会は、日本人力士に甘いので、「絶対」とは言えませんが。

ぼくが決める人であるなら、全勝優勝でも横綱にしません。

 

三賞は、殊勲賞=貴景勝関、敢闘賞=阿武咲関・朝乃山関、技能賞=嘉風関と決定しました。

殊勲賞の貴景勝関は、妥当な選考でしょう。

優勝を争った横綱・大関陣を2人とも倒したのですから、文句はありません。

琴奨菊関も同じことが言えますが、彼はついこの間まで大関だったのですから、見送られるのは当然でしょう。

敢闘賞の阿武咲関は、上位初挑戦で横綱・大関陣に勝っているし、新入幕以来、3場所連続の2桁勝利ですので、妥当でしょう。

もし、貴景勝関が上記のような活躍でなければ、阿武咲関を殊勲賞にしてもよかったでしょう。

また、阿武咲関は技能賞にも該当する活躍でした。

もうひとりの敢闘賞・朝乃山関は、新入幕でありながら、一時は優勝争いに加わり、最終的に10勝を挙げたので、妥当な選考でしょう。

技能賞の嘉風関は、確かに“技能”という点では該当しています。

しかし、自分より上位の力士には全く勝っておらず、しかもぎりぎりの勝ち越しですし、過去にも上位に在位して三賞を何度も受賞しています。

そういうことを考えれば、見送りにした方がいいように思いました。

先程も書きましたように、敢闘賞の阿武咲関を技能賞にした方がよかったでしょう。

もうひとり、幕内で初めて2桁勝利を飾った大翔丸関も、敢闘賞の候補に挙げてもよかったと思います。

14日目までに9勝していたので、「千秋楽に勝てば」という条件付きにしてもよかったでしょう。

 

照ノ富士関は、先場所に続き、勝ち越しが決まらないままの途中休場だったので、2場所連続負け越しということで、来場所は関脇に陥落します。

来場所、10勝以上挙げれば大関に即復帰となりますが、怪我の状態はどうなのでしょう?

先場所も今場所も、怪我の状態が悪いにもかかわらず出場し、悪化させて休場しています。

まだまだ長く現役を続けたいなら、来場所での大関復帰は諦め、休場して治療に専念した方がいいでしょう。

怪我の状態が悪いにもかかわらず出場して悪化させたという点では、稀勢の里関や鶴竜関にも同じことが言えます。

彼らは、今場所は全休して治療に専念しましたが、少しは回復に向かっているのでしょうか?

彼らも、決して無理はしないでもらいたいです。

 

今場所は、阿武咲関、貴景勝関、朝乃山関など、若手の優勝力士の活躍が目覚ましかったです。

来場所以降も、楽しみです。

逆に、期待外れだった若手力士は、再入幕の豊山関と、新十両の矢後関ですね。

奮起を期待します。

 

遅くなりましたが、なんとか総評が書けました。

でも、仕事と私事の多忙さは、まだ一段落していません。

本日も、まだ仕事が残っています。

今晩は、私事もあります。

倉敷市民会館で夏川りみくんのコンサートがあるので、行ってきます。

明日は、早朝から夕方まで仕事があります。(途中、空き時間もありますが。)

多忙ではありますが、やはり大相撲が終わってしまうと、物足りないです。

| スポーツ | 10:00 | trackbacks(0) |
目の前で、相手チームが胴上げ

昨日、阪神甲子園球場へ観戦に行ってきました。

午前7時40分頃、駅のホームに付きましたが、前日の台風の影響で、電車の遅れや運休が多発していました。

最初は、倉敷から相生まで乗り換え無しで行ける電車に乗るつもりでしたが、その電車も運休となっていたため、とりあえず岡山まで行ってみました。

岡山からだと、相生あたりまで乗り換え無しで行ける電車があるだろうと期待していたのですが、やはり遅れや運休が多く、次に相生あたりまで行く電車の出発時刻がはっきりしていませんでした。

在来線を宛にして待っていては、試合開始時間に間に合わなくなる恐れもあったので、新幹線で西明石まで行き、新快速で三宮まで行き、阪神電車で甲子園まで行きました。

新幹線も利用したので、いつもより早く甲子園に到着しました。

 

試合の方は、優勝に王手がかかっている広島が相手でした。

広島が優位に試合を進めていましたが、阪神も若手の中谷選手、陽川選手がホームランを打ち、7回に同点に追いつきました。

しかし、その直後の8回表に1点を取られ、3:2の惜敗でした。

(写真をクリックすると、拡大表示されます。)
相手チームの優勝が決まって胴上げをする光景を初めて目の当たりにして、悔しい気持ちは否めませんが、なかなか見ることのできないものが見られたということで、ある意味、良い日に行けたということでしょう。

ちなみに、ぼくは、阪神の優勝が決まる瞬間も、球場で見たことはありません。

1985年はラジオで聴き、2003年・2005年はテレビで見ました。

 

昨日の試合の始球式は、来月から放送開始予定の連続テレビ小説「わろてんか」に主演する、女優の葵わかなくんでした。

| スポーツ | 11:43 | trackbacks(0) |
1日限りのハイウェイ復活ライブ

以前こちらで紹介しました、KAJAさんが過去に所属していたバンド「ハイウェイ」の復活ライブが、昨晩、予定どおり行われました。

ぼくも、雨の中、大阪のライブハウス「バナナホール」まで足を運びました。

初めて行くライブハウスなので、場所がよく分からず、なかなかたどり着けませんでしたが、開始時間には充分間に合いました。

幸い、最前列の席が空いていたので、そこに座りました。

ぼくは、ハイウェイが活動していた頃、「ギラリ熱愛」という歌は大好きでしたが、他の歌はほとんど知らなかったので、昨日のライブでは、「懐かしい」という感じはせず、新鮮な感じで聴くことができました。

1時間ほどで休憩を挟み、第2部の6曲目あたりで「ギラリ熱愛」を歌いましたが、観客は総立ちで、手拍子をしながら一緒に歌っていた人も居り、かなり盛り上がりました。

終演後、グッズ売り場に行き、CDとTシャツ(いずれも、KAJAさんが現在結成しているバンド「KAJA&JAMMIN’」の物)を購入しました。

そこで、マネージャーの寺岡ゆかりさんと久々にお逢いし、話をしました。

その後、KAJAさんもそこに来られたので、「1日限りの再結成ではもったいないので、もし気が変わったら、2回目・3回目……と是非やってください」とお願いしておきました。

今後、ハイウェイのライブが再び行われるかどうかは分かりませんが、何はともあれ、昨日のライブは、大阪まで見に行った甲斐があったと言える、素晴らしいライブでした。

また、昨日のライブは、KAJAさんだけではなく、復活ライブに快く出演してくれた他のメンバーの方々が居たからこそ、実現できたのです。

是非、また見たいです。

| 芸能 | 15:55 | trackbacks(0) |