RECOMMEND
SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
MOBILE
qrcode
LINKS



















09
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
--
>>
<<
--

EDELWEISS ブログ

こちらは、「EDELWEISS」のブログです。
管理人・ゆうじの日記帳のようなものです。
ホームページの更新情報、スポーツ情報、芸能情報など、
いろいろな情報を不定期に書いていきます。
1日限りのハイウェイ復活ライブ

以前こちらで紹介しました、KAJAさんが過去に所属していたバンド「ハイウェイ」の復活ライブが、昨晩、予定どおり行われました。

ぼくも、雨の中、大阪のライブハウス「バナナホール」まで足を運びました。

初めて行くライブハウスなので、場所がよく分からず、なかなかたどり着けませんでしたが、開始時間には充分間に合いました。

幸い、最前列の席が空いていたので、そこに座りました。

ぼくは、ハイウェイが活動していた頃、「ギラリ熱愛」という歌は大好きでしたが、他の歌はほとんど知らなかったので、昨日のライブでは、「懐かしい」という感じはせず、新鮮な感じで聴くことができました。

1時間ほどで休憩を挟み、第2部の6曲目あたりで「ギラリ熱愛」を歌いましたが、観客は総立ちで、手拍子をしながら一緒に歌っていた人も居り、かなり盛り上がりました。

終演後、グッズ売り場に行き、CDとTシャツ(いずれも、KAJAさんが現在結成しているバンド「KAJA&JAMMIN’」の物)を購入しました。

そこで、マネージャーの寺岡ゆかりさんと久々にお逢いし、話をしました。

その後、KAJAさんもそこに来られたので、「1日限りの再結成ではもったいないので、もし気が変わったら、2回目・3回目……と是非やってください」とお願いしておきました。

今後、ハイウェイのライブが再び行われるかどうかは分かりませんが、何はともあれ、昨日のライブは、大阪まで見に行った甲斐があったと言える、素晴らしいライブでした。

また、昨日のライブは、KAJAさんだけではなく、復活ライブに快く出演してくれた他のメンバーの方々が居たからこそ、実現できたのです。

是非、また見たいです。

| 芸能 | 15:55 | trackbacks(0) |
リリーズのライブ

一昨日(5月27日)、リリーズのライブを観賞に行きました。

場所は、昨年も二度行きました、大阪府高槻市のライブハウス「MUSIC SQUARE 1624 TENJIN」でした。

先月の交通事故以来、岡山県外に出るのは初めてでしたが、無事にたどり着きました。

 

往年のヒット曲がたくさん聴けましたし、今回はクイズのコーナーもあり、楽しかったです。

クイズは5問出題されましたが、ぼくは3問正解でした。

終演後には、物品販売所でリリーズと会話しました。

先月の交通事故のことは、スタッフの方にメールで知らせており、リリーズにも伝えられていたので、「大丈夫ですか?」「無理はしないように」など、言葉をかけていただきました。

今回は、リリーズのネーム入りのタオルを購入しました。

リリーズのライブも、同窓会コンサートも、また行きたいです。

 

当ホームページの「好きな歌手、紹介」に、リリーズを追加しました。

| 芸能 | 16:21 | trackbacks(0) |
ライブ観賞

昨晩、岡山市にある「the ORiON」というライブバーに、ライブ観賞に行きました。

出演したミュージシャンは、あめり健クニさんです。

彼は、神戸に在住するミュージシャンで、関西を中心にライブ活動をしています。

当ホームページでもよく紹介しています、元歌手の故・山崎アキラさんのお弟子さんです。

一昨年の2月、西宮の「YELLOW RIBBON」で山崎アキラさんのボーカル教室が開催されましたが、その音楽教室の発起人が、あめり健クニさんでした。

それ以来、ぼくとあめり健クニさんは知り合いとなり、メール等で連絡を取り合っていました。

数ヵ月前、彼から「岡山の『オリオン』という店でライブをすることになったが、見に来ないか」と誘われました。

ぼくは、山崎アキラさんのお弟子さんである彼のライブを以前から見たいと思っていたので、OKの返事をしました。

みなさんもご存知のとおり、ぼくは、先月の19日に事故に遭い、現在も完治していない状態ですが、最近は仕事も(一部だけ)再開しているし、岡山市だと遠くはないし、ぼくが歌ったり演奏したりするわけではないので体に負担がかかるわけでもないので、予定どおり行きました。

ぼくは、山崎アキラさんの遺影(と言っても、2年前にぼくが撮影した写真を額に入れたもの)を持って行きました。

昨日、あめり健クニさんはぼくの家の近くまで車で迎えに来てくれて、会場まで連れて行ってくれました。

ライブでは、山崎アキラさんの歌を2曲と、オリジナル曲を数曲歌い、あとは、自分のレパートリーのリストをカウンターに置き、来場者がそれを見て自由にリクエストできるという企画もありました。

歌い方が、師匠・山崎アキラさんに似ており(師匠の教えを忠実に守っており)、とてもいいライブでした。

もちろん、CDも買いました。

昨日のライブには、もうひとり、Kyou Tsukinoさんというミュージシャンも来ていましたが、その人もなかなかの歌唱力でした。

チャージは2,000円(ドリンク代を含む)でしたが、このような素晴らしいミュージシャン2人で2,000円とは安いです。

ライブバーのママさんは、ミュージシャンの活動もしているNORiさんという女性でした。

ぼくと同世代だそうですが、なかなかの別嬪さんで、ぼくが阪神ファンだと言うと、阪神のグッズをプレゼントしてくれました。

素晴らしい音楽を聴き、新しい出逢いもあり、楽しいひと時でした。

終了後は、あめり健クニさんが家まで車で送ってくれました。

機会があれは、是非また行きたいと思います。

 

話は変わりますが、明日は、阪神甲子園球場で行われる阪神:広島戦に行く予定です。

先月8日、甲子園まで観戦に行った阪神:巨人戦がノーゲームになり、その代替えとして、明日のチケットを買っていました。

そのチケットを買った頃は、まだ事故に遭う前でした。

明日、行こうか行くまいか、迷っています。

もちろん、行きたい気持ちはやまやまです。

仕事も再開しているし、ライブに行っても大丈夫だったので、行けないこともないと思います。

でも、距離が遠いし、人混みの中に入るし、その上天気も良くなさそうなので、絶対に怪我を悪化させないという自信はありません。

全ては、明日の朝、新聞配達を終えてから考えようと思います。

| 芸能 | 19:11 | trackbacks(0) |
夏川りみコーサート

瀬戸内倉敷ツーデーマーチの翌日の13日(月曜日)、倉敷市真備町のマービーふれあいセンターで、夏川りみくんのコンサートが開催されました。

チケットは、前売りで早くから買っていました。(3,500円という、良心的な価格でした。)

開場は18時でしたが、17時20分頃に会場に到着しました。(会場へは、スクーターで行きました。)

18時の開場と同時に入場し、CD等を売っていた場所へ行き、1枚のCDを購入しました。

すると、終演後に夏川りみくんと握手のできる、「握手券」をくれました。

ぼくは、夏川りみくんのコンサート等には何度か行ったことがありましたが、握手はしたことがありませんでした。

握手券をもらい、ついに握手できるかと思うと、とてもワクワクしました。

コンサートの方は、「涙そうそう」「童神」等のヒット曲の他に、「芭蕉布」「安里屋ユンタ」等の沖縄ソングや、中島みゆきさんの「糸」、一青窈くんの「ハナミズキ」等のカバーソングも歌いました。

歌唱力と美声は衰えることを知らず、とてもいいコンサートでした。

終演後、握手券を持って会場内で待ち、数分後、握手会が始まりました。

他のお客さんたちも居るので、写真撮影やサイン等は無理でしたが、ある程度言葉を交わすことができました。

またひとつ、いい想い出ができました。

今後も、倉敷市(またはその周辺)で積極的にコンサート等を開催してもらいたいです。

| 芸能 | 15:59 | trackbacks(0) |
リリーズのライブ

本日、リリーズのライブを観賞に行きました。

場所は、7月24日と同じで、大阪府高槻市のライブハウス「MUSIC SQUARE 1624 TENJIN」でした。

今回も、往年のヒット曲がたくさん聴けて、リリーズと会話もできて、楽しいひと時でした。

7月に行った時は、シェリーさんがゲスト出演して歌いましたが、今回はゲストは居らず、まさにリリーズの単独ライブでした。

リリーズは、来月56歳になるのですが、いつまでも若々しく、本当の年齢には見えません。

今度は、是非、倉敷でもライブを開催してもらいたいです。

 

そういえば、2月の上旬に大阪府(3ヵ所)で、3月の上旬には兵庫県(3ヵ所)で同窓会コンサートが開催されるようです。

その6ヵ所には、いずれもリリーズが出演するようです。

まだチケットの申し込みはしていませんが、その6ヵ所のうち、最低でも1ヵ所は行きたいと思っています。

 

 

| 芸能 | 20:56 | trackbacks(0) |
遅くなりましたが……

報告が遅くなりましたが、先月の29日に、香川県高松市の香川県県民ホール(レクザムホール)で開催された同窓会コンサートへ行きました。

児島駅前まで車で行き、児島から高松までJRで行きました。

初めて行く会場でしたが、今回も迷わずに行くことができました。

今回の出演者は、西城秀樹さん、あべ静江さん、尾藤イサオさん、今陽子さん、辺見マリさん、あいざき進也さん、ガロの大野真澄さん、ワイルドワンズの植田芳暁さん、青い三角定規の西口久美子さんフィンガー5の晃さん、そして、リリーズでした。

出演者もコンサートの内容も、いつも大体同じですが、それでも、何度見に行っても飽きません。

飽きるどころか、何度でも見に行きたくなります。

今回も、コンサートの合間にリリーズと話すことができました。

コンサートの前に「昭和同窓会アルバム」というCDが紹介されたので、そのCDを1枚購入しました。

このようなコンサートに巡りあえて、本当に嬉しいです。

末永く続けてもらいたいものです。

 

先程、同窓会コンサートのホームページを見てみると、来年の4月までの予定が載っていましたが、残念ながら遠方ばかりでした。

半年ほど、同窓会コンサートへは行けそうにないです。

宝くじでも当たれば、遠方へも見に行けるのですが……。

また、リリーズのライブが大阪であるようなので、そちらへ行くことも検討中です。

 

そういえば、7月24日に大阪府高槻市で開催されたリリーズのライブを見に行っていましたが、その時のことを書いていませんでしたね。

大変遅くなりましたが、とりあえず報告です。

コンサート会場ではなく、ライブハウスでの開催だったので、少し雰囲気が違いましたが、リリーズの往年のヒット曲が聴けたり、ペンライトを振って応援したり、ライブ終了後にリリーズと話をしたり、とても楽しむことができました。

リリーズの単独ライブなので、リリーズの友の会(ファンクラブ)の会員の方がたくさん来られていました。

また、その日のライブでは、往年のアイドル歌手のシェリーさんもゲスト出演し、楽しいトークや歌を聴かせてくれました。

こちらも、初めて行く会場でしたが、駅の近くで分かりやすい場所だったし、ランチがセルフサービスだったので、お腹いっぱい食べることができました。

 

リリーズには、是非、倉敷市(または、その近辺)でもライブを開催してもらいたいです。

| 芸能 | 19:49 | trackbacks(0) |
訃報

当ホームページの「好きな歌手、紹介」のコーナーで紹介している、元歌手でボーカル講師の山崎アキラさんが、7月22日に亡くなられたそうです。

66歳でした。

 

以前から、こちらのブログにも何度か書いてきましたが、ぼくは、30数年前から山崎アキラさんのファンでした。

当ホームページを開設した頃には、「あの人は今?」というコーナーに山崎さんのことを載せていましたが、そのページを見た人数人から情報の提供があり、山崎さんともメールで連絡が取れるようになっていました。

2014年には肺癌を患い、右の肺は5センチほど残してほとんどを切除するという大手術を受けていましたが、手術の結果、一時は良くなり、ボーカル講師としての仕事を再開していました。

昨年の2月、兵庫県西宮市でボーカル教室が開催され、ぼくも参加しました。

ファンになって35年目にして、ついに山崎さんとお逢いすることができました。

(その時のことは、こちらに書いてあります。)

その4か月後には、2回目のボーカル教室が行われる予定でしたが、体調不良で中止になっていました。

その後は、入退院を繰り返しているようでした。

今年の2月、山崎さんの誕生日にお祝いのメールを送ると、その日のうちに返事が届きましたが、治療のことや手術のことなどが書かれており、とても心配していました。

先日、「そろそろ、こっちからメールを送ってみようか」と考えたこともありました。

ところが、本日、山崎さんのお姉様から電話があり、山崎さんが亡くなられたことを知らされました。

 

昨年お逢いして楽しかっただけに、またお逢いしたいと思っていました。

まだまだ、話したいことはたくさんありました。

実際にお逢いしたのがたったの一度だけだなんて、本当に残念です。

でも、一度だけでもお逢いできたことに、感謝しなければなりませんね。

もし、昨年のボーカル教室に参加していなかったら、後悔してもし切れなかったでしょう。

 

今後、山崎アキラさんとメールで連絡が取れないかと思うと、寂しくてたまりません。

今にも、携帯が鳴りだしそうです。

山崎さんのご冥福をお祈りします。

| 芸能 | 19:12 | trackbacks(0) |
同窓会コンサート

24日(金曜日)、同窓会コンサートに行ってきました。

会場は、大阪府八尾市の八尾市文化会館プリズムホールでした。

初めて行く会場ですが、今回も予習をして行ったので、迷わずに行けました。

今回の出演者は、西城秀樹さん、尾藤イサオさん、あべ静江さん、辺見マリさん、伊藤咲子さん、あいざき進也さん、ワイルドワンズの植田芳暁さん、かぐや姫の山田パンダさん、ピンキーとキラーズの今陽子さん、フィンガー5の晃さん、リリーズという、超豪華メンバーでした。

ぼくが同窓会コンサートに足を運ぶのは、4回目でした。

こんなに何度も、しかも遠方まで足を運ぶのですから、コンサートが素晴らしいのは今更言うまでもないでしょう。

今回も、ショーの合間と終了後、CD&グッズ売り場に行きました。

リリーズと伊藤咲子さんは、ぼくが行くと、すぐに何者なのか分かってくれました。

どうやら、彼女たちは、完全にぼくのことを覚えてくれたようです。

リリーズの写真(2Lサイズ、2枚入り)を買うと、やはり3ショット写真を撮らせてくれました。

そして、今回は、同窓会コンサートの一部のメンバーが歌った「UTA・KIZUNA -あなたに届きますように-」という歌のCDも買いました。

 

同窓会コンサートは、2009年から開催されていますが、ぼくが行くようになったのは2014年からです。

コンサートに行くたびに、「なんで、このコンサートのことをもっと早く知らなかったのだろう」と感じます。

今では、ぼくにとって、生き甲斐のひとつです。

 

今回は、リリーズに、「私たちの単独のライブにも来てください」と誘われました。

来月、大阪府高槻市でリリーズのライブが開催されるらしいです。

ぼくも、行きたい気持ちはやまやまなのですが、その日は大相撲の千秋楽です。

先月、千秋楽の日に野球観戦に行き、その前後が超ハードスケジュールになってしまいました。

なので、最初は、そのライブはパスしようかと考えました。

しかし、せっかくリリーズが直々に誘ってくれたのですから、行きたいという気持ちも強く、まだ決断できません。

同窓会コンサートの方は、今度は9月29日(香川県高松市)に行く予定です。

| 芸能 | 19:19 | trackbacks(0) |
コンサート観賞
本日、岡山市民会館で、坂本冬美くんのコンサートが行われました。
チケットは1月頃に電話で予約し、既に購入済みでした。
座席は、前から3番目でした。
彼女のコンサートの観賞は、2014年11月以来、約2年振りでした。
前回は、握手ができなかったので、今回は絶対に握手したいと思っていました。
最初に彼女のデビューからのレコード(CD)ジャケットの写真を映像で紹介し、コンサートが始まりました。
1曲目は、デビュー曲の「あばれ太鼓」でした。
1曲目が終わったあと、最前列で居眠りをしていたおじさんが居て、彼女が「どちらから来ましたか?」と声をかけると、遠い所から来たという答えが返ってきたので、そのおじさんと握手をしていました。
すると、ひとりの女性が前に出て来て握手をしていたので、ぼくも、予め用意していたプレゼント(阪神タイガースのグッズを少々)を持って前に行くと、彼女はぼくの帽子を見て、「阪神タイガース、今負けているようですねえ」と言いました。
ぼくがプレゼントを渡すと、握手をしてくれて、「親戚でもないのに、わざわざありがとうございます」と言ってくれました。
その後も、数々のヒット曲を歌いました。
最後に歌ったのは、「風に立つ」でした。
公演時間は、2時間弱という短い時間でしたが、とても満足できる内容でした。
とにかく、握手ができたことが何より嬉しかったです。
これからも、岡山県(特に倉敷市)で積極的にコンサートをしてもらいたいです。
| 芸能 | 20:09 | trackbacks(0) |
ダブルヘッダー
昨日は、兵庫県でダブルヘッダーでした。
と言いましても、野球ではありません。
昼間は、神戸文化ホールで同窓会コンサートを観賞し、晩は、西宮市のライブハウス・YELLOW RIBBONでKAJAさんのライブを観賞しました。

同窓会コンサートは、昨年の12月に観賞したばかりですが、その時はリリーズが参加していなかったし、このような楽しめるコンサートは何度見ても飽きないので、行くことにしました。
神戸文化ホールへ行くのは初めてでしたが、予めインターネットで下調べをしていたので、特に迷うことなく辿り着きました。
今回の出演者は、西城秀樹さん、尾藤イサオさん、小川知子さん、あべ静江さん、伊藤咲子さん、ワイルドワンズの植田芳暁さん、ガロの大野真澄さん、青い三角定規の西口久美子さん、ピンキーとキラーズの今陽子さん、リリーズという、超豪華メンバーでした。
今回も、前回同様、懐かしい名曲がたくさん聴けて、とても楽しめました。
前に同窓会コンサートに行った時、リリーズ、伊藤咲子さん、あべ静江さんに2ショット(3ショット)写真を撮らせてもらっていたので、昨日は、その写真をプリントしたものを持って行き、ショーの合間に物品販売をしている所へ行き、手紙も添えて本人に渡すと、とても喜んでくれました。
リリーズと伊藤咲子さんは、ぼくのことを覚えてくれていました。
今回は、リリーズと今陽子さんのCDを買い、一緒に写真を撮らせてもらいました。
ショーが全て終わり、再び物品販売の場所に行きました。
あべ静江さんとは逢えませんでしたが、リリーズや伊藤咲子さんとは再び逢うことができ、「手紙、読みました」「写真、ありがとうございました」と言ってくれました。
今陽子さんに「キラーズのみなさんは元気ですか?」と訊くと、「最近は、ほとんど交流が無いんです」と言っておられました。
また、ワイルドワンズの植田芳暁さんとも逢うことができて、2年前の3月に倉敷市芸文館で開催されたワイルドワンズのコンサートで逢ったことなどを話しました。
今回握手ができたのは、リリーズ、伊藤咲子さん、あべ静江さん、今陽子さん、植田芳暁さんでした。
帰る前に、リリーズと伊藤咲子さんに「同窓会コンサートは、2020年までと聞いていますが、2020年までなんて言わず、末永く続けてください」と挨拶をしました。
本当に、2020年を過ぎても続けてもらいたいものです。

同窓会コンサートが終わると、食事を済ませ、西宮市のライブハウス・YELLOW RIBBONへ移動しました。
YELLOW RIBBONには、昨年、山崎アキラさんのボーカル教室で訪問したことがありましたが、それ以来、1年振り、2度目の訪問でした。
1年前に行った時、KAJAさんがそちらで度々ライブをしていることを知り、ライブのスケジュールを前から調べていましたが、なかなかぼくのスケジュールと合わず、行けませんでした。
しかし、今回は同じ兵庫県で同窓会コンサートが開催されるのと同じ日だったので、行くことにしました。
19時頃、YELLOW RIBBONに到着しましたが、入り口の前でいきなりKAJAさんと逢えました。
KAJAさんは、食事に行くところでした。
ぼくは、YELLOW RIBBONに入り、店の人と話をしながら、KAJAさんが帰ってくるのを待っていました。
やがて、KAJAさんが帰ってきて、KAJAさんともいろいろと話をしました。
20時から、ライブがスタートしました。
前座で、なかじんさんというミュージシャンが数曲歌い、KAJAさんにバトンタッチしました。
KAJAさんの歌は、ますます渋さが増し、素晴らしかったです。
途中、フランク永井さんの「君恋し」をレゲエ風にアレンジして歌ったり、ムード歌謡風に作った歌も披露してくれました。
また、前座で歌ったなかじんさんも、なかなかいい味を出していました。
22時20分頃にライブは終了しましたが、そろそろ帰らないと最終便に間に合わないという時間だったので、KAJAさん、なかじんさん、店の人に挨拶をして、駅へ直行しました。
電車に乗り遅れず、無事に帰ることができました。

仕事の都合もあり午前3時にならないうちに起床し、帰りが遅くなったため翌日の午前2時に就寝したので、体は結構きつかったですが、二本立ての素晴らしいコンサートとライブで心が癒されました。
同窓会コンサートやKAJAさんのライブの、次回の観賞予定は未定ですが、是非、また行きたいです。
ちなみに、6月10日には、岡山市民会館で開催される坂本冬美くんのコンサートに行く予定です。
既に、チケットは購入済みです。
こちらも楽しみです。
| 芸能 | 19:23 | trackbacks(0) |