RECOMMEND
SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
MOBILE
qrcode
LINKS



















11
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
--
>>
<<
--

EDELWEISS ブログ

こちらは、「EDELWEISS」のブログです。
管理人・ゆうじの日記帳のようなものです。
ホームページの更新情報、スポーツ情報、芸能情報など、
いろいろな情報を不定期に書いていきます。
大相撲&ライブ

来月開催される大相撲秋場所の番付が、今朝発表されました。

早速、「相撲のページ」に新番付をアップしています。

大相撲秋場所は、9月10日からスタートします。

 

「好きな歌手、紹介」に掲載しているKAJAさんが、9月16日に大阪でライブを開催します。

但し、そのライブは、KAJAさんのソロライブではなく、KAJAさんが率いる「KAJA&JAMMIN’」のライブでもありません。

KAJAさんが芸能界にデビューした頃に結成していた「ハイウェイ」のライブです。

デビューして1年ほどで解散していたバンドですが、1日限りの再結成でライブを行うらしいです。

先日、マネージャーの寺岡さんからお知らせのメールが届いたので、早速ネットでチケットを注文し、昨日、コンビニで代金を支払って発券してもらい、チケットはゲットできました。

ぼくは、KAJAさんがハイウェイで活動していた頃のライブには、一度も行ったことがありません。

もう見ることができないだろうと思っていたライブが見られるようになり、夢のようです。

今から、とても楽しみです。

| スポーツ&芸能 | 17:08 | trackbacks(0) |
ダブルヘッダー

一昨日(8日・水曜日)、兵庫県西宮市でダブルヘッダーでした。

デーゲームの時間帯は、阪神甲子園球場でオープン戦(ロッテ戦)を観戦し、ナイターの時間帯は、西宮市民会館で同窓会コンサートを観賞しました。

 

甲子園へ行く場合、いつもはJRで三宮(JRの駅名は「三ノ宮」)まで行き、そこで阪神電車に乗り換えて甲子園まで行くのですが、今回は阪神電車は利用せず、ずっとJRでした。

阪神電車の甲子園駅と違い、JRの甲子園口駅は、球場からかなり離れています。

甲子園口駅から歩いて球場へ行きましたが、このルートで行くのは初めてなので、少し道に迷いました。

なんとか球場へたどり着き、早速入場しましたが、平日のオープン戦(しかもデーゲーム)ということもあり、客席はガラガラでした。

試合の方は、3:2で阪神が勝ちました。

若手選手がよく打ってくれました。

公式戦になっても、その若手選手たちを使い続けてほしいと思いました。

それにしても、観戦している間、とても寒かったです。

ちゃんと厚着をしていたのですが、それでも寒かったです。

それなのに、球場でビールを売っていたアルバイトの女性の中に、試合開始前から終了までずっと半袖を着ていた女性(多分、20歳前後)が居たのには驚きました。

試合終了後も、阪神電車は利用せず、JRでコンサート会場まで移動しました。

 

西宮駅に着くと、まず駅前のマクドナルドで夕食を済ませ、コインロッカーに不要物を預けて、西宮市民会館へ行きました。

今まで、同窓会コンサートは昼の部しか行ったことがありませんでしたが、今回、初めて夜の部を観賞に行きました。

今回も超豪華メンバーが揃い、素晴らしいコンサートでしたが、残念なこともありました。

いつもは、ショーの合間と終了後に、CD等の物品を販売している場所に出演者が出てくるのですが、今回はショーの合間の休憩時間も無く、終了後もさっさとバスに乗って帰りました。

夜の部ではいつもそうなのか、今回は事情があってそうしていたのかは、定かではありません。

でも、楽屋口から出演者が出てきてバスに乗っていたので、そこで待っていると、リリーズや伊藤咲子さんとも逢うことができ、少しですが言葉を交わすことができました。

全く話ができなかったよりは良かったですが、物品販売所で出演者と接触できるということも同窓会コンサートのいいところだったので、今回は、同窓会コンサートの良さが半減していたと言えるでしょう。

先程も書きましたとおり、コンサート自体は素晴らしいものでした。

なので、また行きたい気持ちには変わりはありません。

 

コンサート終了後も、JRを利用して帰りました。

しかも、倉敷までずっと鈍行でした。

従いまして、一昨日の交通費は、青春18きっぷ代だけで済みました。

但し、帰宅は夜中を過ぎ、就寝したのは午前2時頃でした。

次の日も仕事の日でしたが、予め職場に休暇を申し出ていたので、きちんと睡眠を取ることができました。

次のプロ野球観戦は、4月8日(土曜日)の巨人戦(甲子園)に行く予定です。

同窓会コンサートの方は、次の観賞日は未定です。

| スポーツ&芸能 | 13:56 | trackbacks(0) |
訃報

大相撲の元小結・羽黒岩関(戸田関)が、昨日、腎不全のため亡くなられました。

70歳でした。

彼は、最終的には「羽黒岩」の四股名を名乗りましたが、本名の「戸田」を四股名にしていた時期も長く、その「戸田」時代に、大相撲史に残ることをしています。

昭和44年春場所2日目、前日まで45連勝していた横綱・大鵬関と対戦しましたが、その勝負に勝ち、大鵬関の連勝をストップさせました。

そして、その勝負は、単に連勝をストップさせたと言うだけではありませんでした。

大鵬関が土俵外へ出る直前に戸田関の足が出ており、誤審による連勝ストップだったのです。

今でも、「世紀の大誤審」として、名勝負に必ず挙げられる相撲です。

しかも、その誤審がきっかけで、「勝負の判定にビデオを使う」という以前から検討されていた案が採用となり、翌場所から実施され、戸田関はまさに大相撲史に残ることをやったのです。

その後は、四股名を「羽黒岩」と改め、1場所だけ小結に上がりましたが、大敗して平幕に下がり、二度と三役には復帰できませんでした。

また、彼は初代・貴ノ花関に滅法強く、12回の対戦のうち、貴ノ花関が勝ったのはたったの3回だけでした。

NHKの大相撲中継の中で、アナウンサーが翌日の取組を紹介する時、「貴ノ花、明日は苦手の羽黒岩」とよく言っていました。

引退後は年寄「雷」を襲名し、後進の指導に当たっていましたが、晩年は体調を崩していました。

2011年に定年退職しましたが、その後も入退院を繰り返していました。

大相撲の歴史の1ページを作った力士が亡くなり、本当に残念に思います。

 

「8時だヨ!全員集合」の番組内で加藤茶さんと志村けんさんが演じていた「ヒゲダンス」のバックに流れていた音楽「ヒゲのテーマ」を作曲・編曲した、音楽家のたかしまあきひこ氏が、今月16日、膵臓癌のため亡くなられました。

73歳でした。

たかしま氏は、数多くの番組のBGMや、CMソングを手掛けていました。

中でも、先程も書いた「ヒゲのテーマ」は、最高傑作と言えるでしょう。

 

今入った情報ですが、声優の肝付兼太氏が今月20日、肺炎のため亡くなられました。

80歳でした。

肝付氏は、とても個性的な声で、その声を聞けば、「聞いたことある」と言う方が多いと思います。

ちなみに、ぼくは、昭和50年頃、「おはよう!こどもショー」内の人形劇「ドンケン」に登場した「ヘンゲ」の声として知りました。

「元祖天才バカボン」のおまわりさん(本管さん)の声も、印象に残っています。

 

戸田(羽黒岩)関、たかしまあきひこ氏、肝付兼太氏のご冥福をお祈りします。

| スポーツ&芸能 | 16:08 | trackbacks(0) |