RECOMMEND
SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
MOBILE
qrcode
LINKS



















11
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
--
>>
<<
--

EDELWEISS ブログ

こちらは、「EDELWEISS」のブログです。
管理人・ゆうじの日記帳のようなものです。
ホームページの更新情報、スポーツ情報、芸能情報など、
いろいろな情報を不定期に書いていきます。
<< 負け試合を観戦 | main | ダブルヘッダー >>
母校が甲子園へ

高校野球は、各地で県大会(甲子園出場を懸けた予選)が行われています。

岡山県では、昨日が決勝戦でしたが、大熱戦で延長戦となり、延長11回途中から大雨が降りだし、試合は引き分けで打ち切られました。

そして、本日再試合が行われました。

昨日とは違い、ワンサイドゲームとなり、9:2でおかやま山陽高等学校が勝ち、甲子園初出場を決めました。

1949年に創部されましたが、春夏を通じて甲子園に出場したことはありませんでした。

1985年の夏は、大本命と言われていたものの、準決勝で惜しくも敗れ、出場はなりませんでした。

創部68年(69年目)で、悲願の初出場です。

そのおかやま山陽高等学校、実は、ぼくの母校なのです。

ぼくは野球部ではありませんでしたが、1981年4月から1984年3月まで在籍していました。

甲子園まで応援に行くかどうかは、今のところは未定です。

とにかく、「ぼくは、山陽高校の卒業生です」と誇らしく言える時が来て、嬉しい限りです。

ぼくが同校に在籍していた頃の野球部の先生(監督)は、2年前に亡くなられています。

その先生にも、見せてあげたかったです。

 

ちなみに、おかやま山陽高等学校の通称(略称)は「山高」(さんこう)です。

ぼくらが在籍していた頃の正式な校名は、「岡山県山陽高等学校」でした。

| スポーツ | 19:48 | trackbacks(0) |
http://edelweiss-blog.inside-ricefield.com/trackback/807637