RECOMMEND
SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
MOBILE
qrcode
LINKS



















12
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
--
>>
<<
--

EDELWEISS ブログ

こちらは、「EDELWEISS」のブログです。
管理人・ゆうじの日記帳のようなものです。
ホームページの更新情報、スポーツ情報、芸能情報など、
いろいろな情報を不定期に書いていきます。
<< 大相撲九州場所、閉幕 | main |
日馬富士、引退

大相撲の横綱・日馬富士関が、本日、相撲協会に引退届を提出し、受理されました。

みなさんもご存知のとおり、10月の巡業中の暴行事件の責任を取るための引退であり、言わば引責辞任のようなものです。

引退することとなったのは非常に残念であり、気の毒でもありますが、後輩力士を殴って怪我をさせたとなると、言い訳をして許されるというものでもないので、引退はやむを得ないでしょう。

今後はどうするのかは、まだ決まっていないとは思いますが、今回の事件のことを深く反省し、新天地で同じ失敗を繰り返さないようにしてもらいたいです。

 

日馬富士関の土俵入りは、不知火型でした。

不知火型の土俵入りを行った横綱は極めて少人数で、今まで、不知火型の横綱が同時に2人以上在籍したことはありませんでしたが、日馬富士関の昇進により、白鵬関と同様に不知火型の土俵入りを行い、「 横綱 が2人とも不知火型をやるのは初めて」と話題になりました。

日馬富士関の引退により、雲龍型=2人、不知火型=1人となりました。

 

日馬富士関、長い間ご苦労様でした。

| スポーツ | 20:41 | trackbacks(0) |
http://edelweiss-blog.inside-ricefield.com/trackback/807656