RECOMMEND
SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
MOBILE
qrcode
LINKS



















10
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
--
>>
<<
--

EDELWEISS ブログ

こちらは、「EDELWEISS」のブログです。
管理人・ゆうじの日記帳のようなものです。
ホームページの更新情報、スポーツ情報、芸能情報など、
いろいろな情報を不定期に書いていきます。
<< 謹賀新年 | main | 大相撲初場所、開幕 >>
訃報

阪神タイガースの元監督・星野仙一氏が、一昨日、膵臓癌のため亡くなられました。

70歳でした。

星野氏は、岡山県倉敷市の出身で、同市市民の我々にとっては、英雄でした。

現役時代は中日の投手で、特に阪神と巨人には滅法強い人でした。

引退後は、中日の監督を2度(1度目=5年、2度目=6年)務め、2002年・2003年には阪神の監督を務めました。

2003年に阪神が優勝したものの、体調不良のため退任し、阪神のオーナー付シニアディレクターに就任しました。

そして、2011年から4年間、楽天の監督を務めました。

監督時代は、全部で4回の優勝を経験していますが、成績はもとより、野球への情熱を人一倍持っており、監督に向いている人でした。

まさに、「闘将」でした。

阪神では、野村監督時代に土台を作り、星野監督が喝を入れ、優勝させることができました。

その“勝利の方程式”は、楽天でも活かすことができました。(楽天では、野村氏と星野氏の間に、ブラウン氏も1年だけ就任しましたが)

「野村監督 → 星野監督」は、まさに必勝リレーでした。

いずれ、阪神のオーナー付シニアディレクターに戻ってもらい、阪神の選手たちに喝を入れてもらいたいと思っていただけに、本当に残念に思います。

星野監督のご冥福をお祈りします。

| スポーツ | 20:39 | trackbacks(0) |
http://edelweiss-blog.inside-ricefield.com/trackback/807661