RECOMMEND
SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
MOBILE
qrcode
LINKS



















03
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
--
>>
<<
--

EDELWEISS ブログ

こちらは、「EDELWEISS」のブログです。
管理人・ゆうじの日記帳のようなものです。
ホームページの更新情報、スポーツ情報、芸能情報など、
いろいろな情報を不定期に書いていきます。
<< 全日程終了 | main | 大相撲九州場所、閉幕 >>
いろいろ

またまたバタバタしていて、すっかりご無沙汰していました。

今年は、このようなことの繰り返しで、恐縮しております。

 

10月25日、プロ野球のドラフト会議が開催されました。

阪神も、有望な選手を指名したようなので、喜びたいですが、その反面、心配事もあります。

それは、有望な選手が増えすぎて、うまく使いこなせず、駄目にしてしまうのではないかということです。

やはり、選手は使わないと伸びないでしょう。

今シーズンも、ベテランに頼りすぎて、若手の有望選手の起用が足りなかったように思います。

「阪神は、若手が伸び悩んでいる」とよく言われていますが、やはり、若手選手の起用が足りないことが原因ではないでしょうか?

今年のドラフトで指名された選手たちも、しっかり起用し、立派な選手に育ててもらいたいものです。

 

今月上旬、日本シリーズが閉幕しました。

またしても、2位チーム(しかも、優勝チームに6.5ゲームも差をつけられたチーム)が日本一になりました。

クライマックスシリーズの方式が、本当にこのままで良いのかと考えてしまいます。

毎年のように言っていますが、早く改善してもらいたいです。

ぼくは過去に、「クライマックスシリーズをするなら、以前パリーグがやっていたように、前期と後期に分けて、その前・後期の優勝チーム同士で……」と書いたことがありますが、その方式も、ベストとは言えませんね。

例えば、極端な話、あるチームが前期は貯金10で優勝し、後期は全敗で最下位になっても、クライマックスを勝ち抜けば日本シリーズに出場できます。

そして、もしそのチームが日本一になれば、大きく負け越したチームが日本一になることとなります。

やはり、クライマックスシリーズは廃止し、公式戦(セパ交流戦も含む)の成績だけで優勝を決めるのが一番良いように思います。

 

毎年、日本シリーズが終了すると、数日のうちに来シーズンの日程が発表されます。

今年も、例年通り、来シーズンの日程が発表されたので、当ホームページの「阪神タイガースのページ」にも早速アップしました。

来シーズンも、倉敷マスカットスタジアムでの試合は1試合のみです。

その試合は、もちろん観戦に行くと思いますが、他にも、甲子園や大阪ドーム等にも観戦に行きたいと思っています。

 

一昨日(10日・土曜日)、大阪府高槻市のライブハウス「MUSIC SQUARE 1624 TENJIN」で開催された、リリーズのライブを観賞に行きました。

ライブの方はいつも通り素晴らしいライブでしたし、終演後にグッズ売り場で会話もできたし、「言うことなし」と言いたいところですが、実は、少し反省しなければならないこともありました。

そのライブハウスの食事はセルフサービスで、好きな物を自由に食べてよいのですが、一昨日は、「損しないように」と思い、調子に乗って食べ過ぎてしまいました。

そのため、胃が苦しくなり、「吐いてしまうのでは」と不安になりました。

幸い、吐くことはなく、リリーズのライブを見ていると、いつの間にか胃が苦しかったのも忘れていました。

ぼくは、過去にも、食べ放題の店で食べ過ぎて、苦しくなったことがありました。

損しないためと言っても、限度は考えなければならないと思いました。

その日も、CDを買い、3ショット写真を撮らせてもらい、握手もしました。

 

昨日(11日・日曜日)、大相撲九州場所が始まりました。

今場所は、白鵬関と鶴竜関が初日から休場し、横綱で出場しているのは稀勢の里関だけですが、その稀勢の里関は貴景勝関に敗れ、黒星スタートとなりました。

大関・栃ノ心関、大関を狙う御嶽海関も黒星スタートとなりました。

久々に十両に返り咲いた豊ノ島関は、白星スタートでした。

昨日の松鳳山関と勢関の取り組みで、決まり手が「とったり」と発表され、その後も訂正されませんでしたが、あれは、「とったり」ではありませんね。

腕を手繰れば、何でも「とったり」にすればいいというものではありません。

あの決まり手は、「ひっかけ」または「網打ち」ですね。

元大関・照ノ富士関は、今場所は三段目に陥落しましたが、今場所も休場しています。

来場所は、三段目の下位に下がるでしょう。

納得行くまで治療し、必ず上位に復帰してもらいたいです。

小結・魁聖関も初日から休場していましたが、明日から出場するようです。

まだ、完治はしていないと思います。

無理をして出場し、怪我を悪化させなければいいですが。

 

昨日、「市民あるく日」に参加し、倉敷市児島下の町の「児島学生服資料館」に行きました。

児島は学生服の名産地ですが、各メーカーの古い学生服等がたくさん展示してありました。

他にも、古いミシンや、アイドル歌手が学生服を着たポスターや、ぼくが興味を持っている古い看板もたくさん展示してありました。

当ホームページの「古い看板のページ」は、しばらく更新していませんでしたが、久々に新しい写真がアップできそうです。

 

本日は新聞休刊日ですが、ぼくが配達している新聞は、休刊日返上で配達がありました。

昨日、岡山市で「岡山マラソン」が開催されましたが、毎年その翌日は、休刊日であっても特別版が発行されます。

今日も、早朝から配達しました。(しかも、いつもより早い時間帯から)

明日以降は、通常の時間帯の配達です。

| いろいろ | 15:12 | trackbacks(0) |
http://edelweiss-blog.inside-ricefield.com/trackback/807703