RECOMMEND
SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
MOBILE
qrcode
LINKS



















02
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
--
>>
<<
--

EDELWEISS ブログ

こちらは、「EDELWEISS」のブログです。
管理人・ゆうじの日記帳のようなものです。
ホームページの更新情報、スポーツ情報、芸能情報など、
いろいろな情報を不定期に書いていきます。
Merry Christmas!

みなさん、楽しいクリスマスイブをお過ごしでしょうか?

 

ぼくの方は、相変わらずバタバタしております。

阪神タイガースの新入団選手の入団発表はとっくに行われているのに、「支配下選手一覧表」は更新できていませんし、大相撲では伊勢ヶ濱親方が理事を辞任したし、錣山親方らが時津風一門を離脱したのに、「相撲部屋一覧表」「年寄一覧表」も更新できていません。

仕事は一日中あるわけではないのですが、早朝からの仕事なので、常に寝不足しており、パソコンに向かってうたた寝をすることも多いし、体調は万全とは言えません。

 

忙しい中、昨日は、クリスマスケーキを作りました。

56作目の手作りケーキです。

忙しいせいか、スポンジ作りの手順を間違えてしまいました。

なんとかスポンジはできましたが、薄っぺらで、凸凹の多いスポンジになってしまいました。

でも、クリームをたくさん用意していたので、暑く塗ってカバーしました。

完成したら、その日のうちにホームページにアップし、クリスマス恒例のケーキ作りはなんとかクリアできました。

あとは、年賀状も全然書いていないし、ホームページの更新もできていないし(上記参照)、部屋の片づけ等もできていません。

しかも、今週は、歯医者に行く予定もあるし、母も病院に行くことになっているし、大相撲の番付発表もあるし、ある会議にも出席する予定ですし、相変わらずバタバタしそうです。

 

大相撲の新番付が明後日発表されるので、更新の遅れている「相撲部屋一覧表」「年寄一覧表」は、その時に一緒に更新する予定です。

阪神タイガースの「支配下選手一覧表」は、年末ぎりぎりか、越年になるかもしれません。

迅速な更新をモットーにしていたはずのホームページなのに、このようなことではいけないですね。

 

| ホームページ情報 | 20:25 | trackbacks(0) |
日馬富士、引退

大相撲の横綱・日馬富士関が、本日、相撲協会に引退届を提出し、受理されました。

みなさんもご存知のとおり、10月の巡業中の暴行事件の責任を取るための引退であり、言わば引責辞任のようなものです。

引退することとなったのは非常に残念であり、気の毒でもありますが、後輩力士を殴って怪我をさせたとなると、言い訳をして許されるというものでもないので、引退はやむを得ないでしょう。

今後はどうするのかは、まだ決まっていないとは思いますが、今回の事件のことを深く反省し、新天地で同じ失敗を繰り返さないようにしてもらいたいです。

 

日馬富士関の土俵入りは、不知火型でした。

不知火型の土俵入りを行った横綱は極めて少人数で、今まで、不知火型の横綱が同時に2人以上在籍したことはありませんでしたが、日馬富士関の昇進により、白鵬関と同様に不知火型の土俵入りを行い、「 横綱 が2人とも不知火型をやるのは初めて」と話題になりました。

日馬富士関の引退により、雲龍型=2人、不知火型=1人となりました。

 

日馬富士関、長い間ご苦労様でした。

| スポーツ | 20:41 | trackbacks(0) |
大相撲九州場所、閉幕

大相撲九州場所は、昨日閉幕しました。

今場所も、上位の力士が次々と休場し、白鵬関の対抗馬が居ない状態になりましたが、その中で優勝争いを面白くしてくれたのは、北勝富士関と隠岐の海関でした。

2人とも、13日目まで白鵬関を1差で追い、千秋楽に優勝決定戦が行われることも期待されましたが、14日目に力尽きたのか、両者が続けて敗れ、白鵬関が勝ったことにより優勝が決まりました。

白鵬関は、通算40回目の優勝という偉業を達成しました。

でも、11日目の行動はいただけません。

立ち合い不成立と自己判断し、審判員に抗議をしたり、なかなか土俵に上がらなかったり、礼をしなかったりと、横綱にあるまじき行為をしてしまいました。

あの相撲は、両者とも手をついているし、ほぼ同時に立ち上がっているし、互いに攻撃して、相撲になっていました。

待ったが認められないのは、当然でしょう。

たとえ不成立だとしても、審判はどう判断するのか分からないのですから、力を抜いてしまってはいけません。

まして、上記のような行為は絶対にいけません。

40回目という区切りの優勝でしたが、白鵬関にとっては、悔いの残る優勝だったでしょう。

 

三賞は、殊勲賞=貴景勝関、敢闘賞=隠岐の海関・安美錦関、技能賞=北勝富士関と決まりました。

敢闘賞=隠岐の海関と技能賞=北勝富士関は、当然の選考でしょう。

殊勲賞は、もし嘉風関が勝ち越していれば、優勝した横綱に勝ったということで、最も殊勲賞に該当していましたが、嘉風関は負け越したため、三賞の対象にはなりません。

白鵬関以外の横綱は怪我で休場したため、以前はそういう横綱に勝っても殊勲賞としないこともありましたが、やはり、厳しい条件を達成して昇進した横綱ですので、そういう横綱に勝った力士も殊勲賞の対象とするのは間違いではないでしょう。

2人の横綱を倒した貴景勝関に殊勲賞に選んだのは、妥当な選考でしょう。

あと、前頭筆頭で11勝を挙げた玉鷲関が、三賞に選ばれていません。

14日目まで10勝を挙げていたし、横綱や大関にも勝っているし、優勝を争った隠岐の海関と北勝富士関にも勝っているので、せめて、「千秋楽に勝ったら敢闘賞または技能賞」という条件付きにしてもよかったと思います。

また、逸ノ城関も「千秋楽に勝ったら敢闘賞」という条件付きにしてもよかったと思います。

安美錦関は、アキレス腱断裂の大怪我から立ち直り、久々の幕内で勝ち越したのは、確かに立派です。

しかし、三賞に選出するのはいかがなものかと思いました。

安美錦関は、過去に上位で活躍した実績があり、三賞もたくさん受賞しています。

今までは、そういう場合は条件を厳しくしていたはずです。

それなのに、千秋楽に勝って勝ち越し、尚且つ上位陣との対戦が無かったにもかかわらず、敢闘賞に選出されました。

他に該当者が居なかったのなら分かりますが、先程書いた玉鷲関や逸ノ城関のような適任者が居たのですから、もっと考えて選考してほしかったです。

安美錦関には、三賞でなく、特別表彰という形で、「努力賞」「特別賞」「カムバック賞」という賞を与えてもよかったと思います。

 

昨日、「相撲のページ」に「九州場所、結果」をアップしました。

ぼくの私製番付も載せていますが、実際は、そのようには行かないでしょうね。

近年の番付編成の仕方に従えば、「西関脇=阿武咲関、東小結=玉鷲関、西小結=貴景勝関」となり、北勝富士関は小結に上がれないでしょう。

でも、近年の番付編成の仕方には、ぼくは納得していません。

昭和時代の番付編成の仕方の方が、納得できます。

というわけで、ぼくの私製番付は、昭和50年代頃までの番付編成の仕方に則って作ってみました。

なので、いつも書いている「これは私製番付であり、予想番付ではありません」という追記を、今回は「これは私製番付であり、予想番付ではありません」という風に、「私製番付」と太字にし、「予想番付ではありません」にアンダーラインを引き、強調してみました。

 

日馬富士関の問題は、どうなるのでしょうね。

前にも書きましたように、人によって言っていることが違っていたり、言っていることがコロコロ変わっていたりしているし、また、聴取協力の要請を拒否する人も居り、なかなか前に進まない状態ですね。

とにかく、ありのままを証言し、早く解決してもらいたいものです。

| スポーツ | 10:41 | trackbacks(0) |
多忙

いつも当ホームページをご覧になっていただきまして、ありがとうございます。

 

またまた忙しくしており、なかなかホームページの更新ができず、ブログへの書き込みもなかなかできません。

 新聞配達で早起きしている影響で、睡魔に襲われてパソコンの前でうたた寝してしまい、このような中途半端な寝方をしたために頭痛がしたり、気分がすっきりしないいうこともあり、 たまに時間ができた時でも更新できないということも度々です。

楽しみにしてくださっている方には、大変ご迷惑をおかけしております。

 

今月7日、プロ野球の来シーズンの日程が発表されました。

倉敷マスカットスタジアムでは、阪神の主催試合が1試合と、巨人の主催試合が1試合行われます。

相手は、どちらもヤクルトです。

来シーズンの日程も、1日も早く「阪神タイガースのページ」に載せたいのですが、↑に書いた理由で、掲載が遅れております。

今週は仕事が忙しいため、今週中の掲載は無理かもしれません。

もうしばらくお待ちください。

 

12日より、大相撲九州場所が始まっています。

場所前の巡業中に、日馬富士関が貴ノ岩関に暴行したという事件があり、場所が始まってから毎日のように話題になっていますが、その事件、真相が全く分かりません。

人によって言っていることが違うし、言っていることがコロコロ変わっています。
解決には、まだまだ日にちがかかりそうですね。

もし、暴行したというのが真実であるなら、日馬富士関は、現役を続けることはできないでしょうね。

早く、真実をはっきりしてもらいたいです。

 

昨日、神戸国際会館(こくさいホール)で開催された、坂本冬美くんのコンサートを観賞に行きました。

昨年の6月に岡山で観賞して以来、1年5ヵ月振りの観賞でした。

昨日は、前から20番目の席だったため、プレゼントを渡したり握手をしたりということはできなかったし、手を振っても気づいてもらえませんでした。

とは言いましても、コンサートはいつものように素晴らしいものであり、行ってよかったと思いました。

グッズ売り場で、カレンダーやキーホルダー、トートバッグ、マグカップを買いました。

また行きたいです。

 

もっと、いろいろと書きたいですが、明日も新聞配達があるし、既に頭痛もしているので、そろそろお風呂に入って、早く寝ます。

当ホームページは、迅速な更新をモットーにしているのに、最近はそれが実行できず、なんだかぼくのホームページではないような感じになってきていますね。

楽しみにしてくださっている方々、本当に申し訳ありません。

| いろいろ | 20:20 | trackbacks(0) |
大相撲の新番付

大相撲九州場所の新番付が、今朝発表されました。

今日も忙しかったですが、新番付を当ホームページにアップすることができました。

先日、阪神の来シーズンのスタッフが発表された時、アップが大幅に遅れてしまいましたので、今回は遅れずにアップしたいと思っていました。

大関から陥落した照ノ富士関、1場所で大関復帰なるでしょうか?

角番大関の皸卒悄大関の地位をキープできるでしょうか?

先場所休場した横綱・白鵬関、鶴竜関、稀勢の里関、横綱の面目を保てるでしょうか?

入幕以来、3場所連続の2桁勝利で小結に昇進した阿武咲関、4場所連続の2桁勝利を果たせるでしょうか?

このように、いろいろと楽しみの多い九州場所は、11月12日に開幕します。

| スポーツ | 19:28 | trackbacks(0) |
公私共に忙しかった

みなさん、ご無沙汰しておりました。

何かとバタバタしており、なかなか更新できませんでした。

 

10月14日にプロ野球のクライマックスシリーズが開幕し、阪神が好スタートを切ったことは↓に書きましたが、第2戦・3戦と連敗し、ファーストステージを突破することはできませんでした。

ファーストステージを突破した横浜DeNAは、ファイナルステージでも広島を下し、日本シリーズの出場権を獲得しました。

パリーグは、優勝した福岡ソフトバンクが出場権を獲得しました。

ぼくは、どちらを応援するというわけではありませんが、クライマックスシリーズの方式を見直してほしいので、セリーグ3位のDeNAに日本一になってほしいと思っています。

でも、過去にパリーグ3位のロッテが日本一になった時も、クライマックスシリーズの方式を見直そうとしなかったので、もしDeNAが日本一になったとしても、来シーズン以降も不可解なクライマックスシリーズが続くのかもしれませんね。

また、一部の報道で、「2019年より、セリーグもDH制を採用することが検討されている」と聞いています。

ぼくは、それには賛成です。

よく、「DH制があると、プロ野球の面白さが半減する」と言っている人が居ます。

確かに、その意見にも一理ありますが、DH制があれば、「負傷していて守備は無理だが、打撃には影響は無い」という選手も使えるし、「弱肩」「守備範囲が狭い」など、守備に欠点のある選手でも使えます。

また、投手を交替させたくても、「次の回で投手に打順が回ってくるので、その時に代打を出して交替させたいので、その回は続投させて、打たれて点を取られる」(阪神がよくやるパターン)ということも無くなります。

少なくとも、阪神にとっては、DH制が採用された方が好都合であると言えるでしょう。

 

今月19日、大相撲の二所ノ関親方(元大関・若嶋津関)が、自転車で走行中に倒れ、意識を失いました。

即日手術が行われ、命には別状は無いと言われていますが、未だに意識は回復していないとのことです。

一部の報道では「倒れた時に頭を打って意識を失った」と言われていますが、「その前にサウナでも倒れている」「道路沿いにある畑にも人が倒れたような痕跡が残っていた」とも言われていますので、親方は最近、脳または心臓を患っていたか、貧血気味だったのではないかと考えられます。

来月開催される九州場所は休場するらしいですが、一刻も早く回復してもらいたいと思います。

 

22日、衆議院議員選挙が行われました。

ぼくも、いろいろと縁があり、最近はある政党を応援しています。

台風が接近し、大雨が降っていましたが、投票に行ってきました。

ぼくは、新聞配達をしており、早く寝なければならなかったので、開票結果は翌朝確認しました。

新聞はいつもより遅く発行され、支店に届くのも遅く、新聞は薄っぺらで、折込は入っていませんでした。

 

23日、阪神の来シーズンのコーチングスタッフが発表されました。

現役を引退したばかりの安藤投手と新井良太内野手は、二軍育成コーチに就任しました。

退任した掛布二軍監督の後任には、今シーズン一軍バッテリーコーチを務めた矢野コーチが任命替えで就任しました。

今シーズン二軍育成コーチを務めた藤井彰人コーチは、二軍バッテリーコーチへ任命替えとなりました。

でも、ぼくは、藤井コーチには、一軍バッテリーコーチか二軍監督に就任してほしかったです。

現役時代、投手リードがとてもうまい捕手だったので、極端な話、一軍の監督でも務まるかもしれません。

遅くなりましたが、「阪神タイガースのページ」の「首脳陣一覧表」を更新しています。

 

26日、ブロ野球のドラフト会議が開催されました。

阪神は、早稲田実業高の清宮内野手を指名し、7球団で抽選となり、残念ながら外れてしまいました。

2度目は、履正社高の安田内野手を指名し、3球団で抽選となり、またしても外れくじを引きました。

3度目は、仙台大の馬場投手を指名し、2球団で抽選となり、3度目の正直で当たりくじを引き、交渉権を獲得しました。

阪神は、投手4人、内野手1人、外野手1人、育成の方では投手1人との交渉権を獲得しました。

いかにうまく育てるか、楽しみです。

 

昨日(28日)、大阪府高槻市のライブハウス「MUSIC SQUARE 1624 TENJIN」へ行き、リリーズのライブを観賞しました。

昨日も天気が悪かったですが、家から倉敷駅に移動する時は雨が止んでいて、原付で移動できました。

高槻駅からライブ会場に移動する時も雨は止んでいて、傘をささずに移動できました。

会場に入ると、以前お逢いしたことのある人と再会し、久々に話をしました。

ライブでは、今回もクイズがありましたが、5問中4問正解でした。

全問正解者も居たため、賞品獲得はなりませんでした。

終演後は、いつものようにグッズ売り場に行き、リリーズと話をしました。

「是非、同窓会コンサートを倉敷でも開催してほしい」とお願いしておきました。

今回は、リリーズのうちわ(2枚入り)とクリアファイル(4枚入り)を買いました。

グッズを買うと、リリーズと一緒に写真を撮らせてもらえるので、今回も遠慮せずに撮らせてもらいました。

 

今朝、新聞配達で失敗をしました。

と言いましても、配り忘れや間違い等ではありません。

山の上でバイクがガス欠となり、動かなくなりました。

山の上にはガソリンスタンドは無いので、支店に電話すると、社員の人が缶に入れて持ってきてくれました。

このような失敗は前代未聞なのかと思いましたが、その社員の話によると、「自分もやったことがある」「他の配達員も、時々同じ失敗をして、電話をしてくる」とのことでした。

ガソリンの残量は、常にチェックしないと駄目ですね。

 

入院していた母は、明日(30日)退院することになりました。

| いろいろ | 15:52 | trackbacks(0) |
更新遅れのお詫び

いつも当ホームページにアクセスしていただきまして、ありがとうございます。

 

阪神タイガースの来シーズンのスタッフが発表されていますが、現在多忙なため、更新できておりません。

他にも、クライマックスシリーズのことや、二所ノ関親方のことなどもブログに書きたいのですが、なかなか書けません。

一段落したら書きたいと思っておりますので、しばらくお待ちください。

| ホームページ情報 | 20:45 | trackbacks(0) |
公式戦、全日程終了 CS、開幕

プロ野球の公式戦は、10日で全日程を終了しました。

阪神は、78勝61敗4分で2位でした。

「阪神タイガースのページ」に、今シーズンの公式戦のデータ集をアップしております。

 

本日より、クライマックスシリーズが始まりました。

阪神は2位だったので、まず、ファーストステージで3位のDeNAと対戦します。

本日の試合は、2:0で阪神が勝ちました。

ぼくは、こちらで再三話しているとおり、現在のクライマックスシリーズの方式には反対ですが、とにかく阪神が勝ったことは喜ばしいことです。

明日、勝ちか引き分けで、ファイナルステージへの進出が決まります。

もし、明日敗れれば、明後日に第3戦が行われます。

ぼくは、今シーズンのクライマックスシリーズを、球場で観戦する予定はありません。

| スポーツ | 19:58 | trackbacks(0) |
NHK朝ドラ情報

NHK連続テレビ小説「ひよっこ」は先週いっぱいで終わり、今週から「わろてんか」が始まりました。

吉本興業の創業者・吉本せい氏の物語です。

「わろてんか」は、来年の3月末まで放送される予定です。

| テレビ番組 | 20:11 | trackbacks(0) |
今年2度目、夏川りみコーサート

先月26日に、倉敷市民会館で夏川りみくんのコンサートが開催されたので、行ってきました。

今年の3月に、倉敷市真備町で彼女のコンサートを観賞して以来、わずか半年で再び観賞に行きました。

開場は18時でしたが、17時にならないうちに到着しました。

スクーターで行きましたが、駐輪場はがら空きでした。(駐車場は、さすがにいっぱいだったようです。)

18時の開場と同時に入場し、今回もCDを1枚購入しました。

半年前のコンサート同様に、CD等を買った人には握手券が配られていました。

コンサートでの歌唱曲は、前回とほとんど同じでしたが、彼女の美声と歌唱力は半端ではないので、何度聴いても飽きません。

心が癒されました。

終演後は、もちろん握手会にも参加し、少しだけ言葉を交わすことができました。

今回も、とても満足でした。

半年前にコンサートを観賞した時は、わずか半年後に再び倉敷市でコンサートをしてくれるとは、思っていませんでした。

嬉しい誤算です。

毎年、これくらいの頻度で開催してくれればいいのですが……。

 

今度は、今月の終わりにリリーズのライブを観賞に行く予定です。

| 芸能 | 19:45 | trackbacks(0) |