RECOMMEND
SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
MOBILE
qrcode
LINKS



















04
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
--
>>
<<
--

EDELWEISS ブログ

こちらは、「EDELWEISS」のブログです。
管理人・ゆうじの日記帳のようなものです。
ホームページの更新情報、スポーツ情報、芸能情報など、
いろいろな情報を不定期に書いていきます。
同窓会コンサート
報告が遅くなりましたが、今月10日、倉敷市民会館で開催された同窓会コンサートに行ってきました。
同窓会コンサートに行ったのは、昨年に続いて2度目です。
昨年、とても楽しめたので、今年も期待して行きました。
今回の出演者は、西城秀樹さん、尾藤イサオさん、あいざき進也さん、辺見マリさん、小川知子さん、あべ静江さん、伊藤咲子さん、タイガースの加橋かつみさん、かぐや姫の山田パンダさん、ガロの大野真澄さん、青い三角定規の西口久美子さんという、超豪華メンバーでした。
今回も懐かしい歌がたくさん聴けて、とても楽しめました。
昨年は、リリーズやフィンガー5の晃さんも来ていましたが、今回は来ていませんでした。
同窓会コンサートは、全国各地で開催されているので、スケジュールの都合等で参加できないこともあるようです。
コンサートの合間に、グッズ売り場で、伊藤咲子さんとあべ静江さんのCDを買い、ツーショット写真を撮ってもらい、握手をしました。
同窓会コンサートに行くと、いつもいい想い出ができます。
今回も楽しめたので、早くも次回の観賞予定を決めました。
今度は、2016年2月25日に神戸文化ホールで開催される同窓会コンサートに行きます。
既に、ネットでチケットの予約をしています。
その2日前に姫路でも開催されるので、そっちの方が近くてよかったのですが、その日は残念ながら多忙な日なので、25日の神戸の方にしました。
今から、とても楽しみです。
| 芸能 | 18:48 | trackbacks(0) |
オータムジャンボ宝くじ抽選会
本日、オータムジャンボ宝くじの抽選会が、岡山シンフォニーホールで開催されました。
ぼくは、宝くじの抽選会へ足を運んだのは、初めてです。
宝くじの抽選だけなら、抽選会場まで足を運ぶことも無かったのですが、今回は、アトラクションに演歌歌手の石原詢子くんが出演したので、それが目当てで足を運びました。
あと、山川豊さんとKenjiro君(こちらも演歌歌手)も出演しました。
先に、宝くじの抽選の方が行われましたが、ぼくは、買っていた宝くじは持って行きませんでした。
数字の書かれた的を回し、矢を放って数字を選ぶという光景は、テレビでは見たことがありましたが、目の前で見たのは初めてで、ぼくもやってみたいなあと思いました。
抽選会の後、アトラクションとして歌謡ショーが行われ、最初に石原詢子くんが4曲歌いました。
今回、ぼくが最もお目当てにしていた石原詢子くんが最初に出てしまい、ちょっと残念でしたが、彼女の歌をテレビやCD以外で聴けて、感激しました。
握手はできませんでしたが、ぼくが送った声援に反応し、喜んでくれているようでした。
そのあと、Kenjiro君が2曲歌い、最後に山川豊さんが5曲歌い、本日のアトラクションは終了しました。
終了後、出口の所で待っていましたが、石原詢子くんは既に帰ったあとだったようで、握手はできませんでした。
握手は、今度逢う時までのお楽しみということですね。

当ホームページの「好きな歌手、紹介」に、石原詢子くんを追加しています。
| 芸能 | 19:15 | trackbacks(0) |
またまた訃報
女優の川島なお美さんが、昨日、胆管癌のため亡くなられました。
54歳の若さでした。
川島なお美さんは、青山学院大学在学中にアイドル歌手としてデビューし、中原めいこさんの名曲「GEMINI」をカバーしたことがありました。
当時、ぼくは彼女のルックスを高く評価していました。
その頃、ぼくの好きな歌手のベストテンを作っていましたが、1982年〜83年にかけて、1年間、彼女が1位でした。
今でも、その頃に買ったブロマイド、カレンダー、レコード、著書などが我が家にあります。
ぼくが彼女のファンだったのは、アイドル時代だけではありません。
近年も高く評価し続けていて、当ホームページの「作者のプロフィール」の「好きな女優」の欄にも、彼女の名前を書いていました。
彼女は、歌手や女優だけではなく、ワインの方でも騎士号やワインエキスパート等の資格を取得し、シガー(葉巻)のアドバイザーの資格も取得し、広島国際学院大学の客員教授に就任するなど、あらゆる面で大活躍していました。

昨年あたりから、体調を悪くして手術したなどという話を聞き、とても心配していました。
今月に入り、出演中のミュージカルや出演する予定だったミュージカルを次々と降板し、11月に開催予定だったライブでの復帰を目指していましたが、それが叶わぬ夢となり、本当に気の毒です。
かつて、ぼくの好きな歌手ベストテンで1年間も1位だった彼女が、こんなに早く亡くなってしまうなんて、信じられません。
一度もお逢いできなかったのは、心残りです。
川島なお美さんのご冥福をお祈りします。
| 芸能 | 08:42 | trackbacks(0) |
またまた訃報
俳優の萩原流行さんが、昨日、交通事故(バイク転倒)のため亡くなられました。
62歳でした。
ぼくは、今から20数年前、萩原流行さんと船越英一郎さんの見分けがつきませんでした。
ぼくの姉は、「確かに似ているけど、見分けはつくだろう」と言っていましたが、ぼくは、どうしても見分けがつきませんでした。
杉浦幸くんが主演していた「このこ誰の子?」というドラマにチンピラの役で出演していたのは船越英一郎さんでしたが、ぼくは、萩原流行さんだと思い込んでいました。
その後、見分けはつくようになりましたが、やはりよく似ていると思いました。
萩原流行さんのご冥福をお祈りします。
| 芸能 | 21:22 | trackbacks(0) |
訃報
グループサウンズ「ザ・ワイルドワンズ」のリーダーでギター奏者の加瀬邦彦さんが、今月20日に自宅で亡くなられました。
74歳でした。
咽につけていた呼吸器のチューブがふさがっていたことから、自殺と見られています。
加瀬さんは、グループサウンズの全盛期にワイルドワンズを結成し、「想い出の渚」「夕陽と共に」「青空のある限り」「愛するアニタ」「バラの恋人」など、多くのヒットを飛ばしました。
1971年にグループ活動を停止し、ギター奏者、作曲・編曲家、プロデューサーとして活躍し、1979年にグループ活動を一時再開し、1981年には本格的に再開し、コンサートやライブ活動を精力的に行っていました。
ぼくは、昨年の3月2日に倉敷市でワイルドワンズのコンサートを観賞しました。
コンサート終了後には、グッズ販売の所で、メンバーの方々と少しですが言葉を交わし、握手もしました。
その1年後に加瀬さんが亡くなられるなんて、夢にも思いませんでした。
コンサートを観賞して感動したので、当ホームページの「好きな歌手、紹介」のコーナーにワイルドワンズを載せようと考えていましたが、ぼくがもたもたしていたため、1年経った今も載せておらず、加瀬さんに見てもらえませんでした。
本当に、心残りです。
リーダーの居なくなったワイルドワンズは、今後もグループ活動を続けるのでしょうか?
ぼくは、続けてほしいです。
続けた方が、加瀬さんも喜ぶと思います。
機会があれば、ぼくもまたワイルドワンズのコンサートを見に行きたいです。
そういえば、昨年のコンサートの時に、メンバー4人のサイン入りTシャツを買いましたが、まだ着ていません。
そろそろTシャツを着るシーズンが来るので、今年あたり着ようかと思いましたが、亡くなられた加瀬さんのサインも入っている、二度と手に入らない貴重なTシャツなので、大切に保存しておこうと思います。

今月19日には、俳優(声優)の西本裕行さんが亡くなられました。
西本さんは、舞台を中心に活躍していましたが、アニメ「ムーミン」でスナフキンの声を担当し、一躍有名になりました。
1975年には、「太陽にほえろ!」(172話)にゲスト出演しています。

今月15日には、タレントの愛川欽也さんが亡くなられました。
80歳でした。
愛川さんは、俳優、声優、司会者など、あらゆる面で活躍していました。
「おはよう!こどもショー」では、ロバくんのスーツアクターと声を担当していました。
ドラマ「東京メグレ警視シリーズ」では主役を演じ、とても渋くかっこいい演技でした。

加瀬邦彦さん、西本裕行さん、愛川欽也さんのご冥福をお祈りします。
| 芸能 | 21:59 | trackbacks(0) |
相次ぐ訃報
今月14日、ロックバンド「シーナ&ザ・ロケッツ」のボーカルのシーナさんが、子宮頸癌のため亡くなられました。
61歳でした。
1978年に、夫のギターリスト・鮎川誠氏らとバンドを結成し、「ユー・メイ・ドリーム」等をヒットさせました。
ぼくと同じ、福岡県北九州市若松区の生まれでした。

今月16日、アメリカの歌手のレスリー・ゴーアさんが、肺癌のため亡くなられました。
68歳でした。
1963年に大ヒットした「涙のバースデイ・パーティー」は、中尾ミエさんにカバーされ、日本でも馴染み深い曲となりました。
ぼくが持っている「不滅のS盤アワーベスト200」にも収録されていました。

亡くなられた方々のご冥福をお祈りします。
| 芸能 | 23:59 | trackbacks(0) |
ボーカル教室
本日、予定どおり、山崎アキラさんのボーカル教室に行ってきました。

開始時刻の約30分前に到着し、ライブハウスの前に立っていると、山崎さんが乗った車が到着しました。
ぼくは、山崎さんのLPレコード「Heart」の歌詞カードを持って行っていました。
山崎さんに、「今日は、懐かしい物を持ってきました」と言って見せると、早速サインをしてくれました。
ボーカル教室の方は、基本からきちんと指導してくれて、とても信憑性の高いものでした。
ぼくは、今まで、自分の歌には自信がありましたが、結構いい加減に歌っていたことも分かりました。
ボーカル教室の最後には、受講者全員が1曲ずつ歌い、山崎さんがひとりひとりにアドバイスをしてくれました。
ぼくは、山崎さんの往年の名曲「アローン・イン・ザ・ナイト」を歌いましたが、山崎さんは、まず一番に「特に言うことは無い。声がよく出ている」と褒めてくれました。
そして、少し気になる点も言ってくれましたが、それは、ぼくが今まで全く意識せずにいたことで、勉強になりました。

終了後、今回のボーカル教室の発起人であるミュージシャン・あめり健クニさんが車でいろいろと案内してくれました。

今日は、今まで一度も逢ったことがなかった山崎アキラさんに逢えたし、素晴らしいボーカル教室も受講できたし、新しい友達もできて、とてもいい1日でした。
| 芸能 | 23:42 | trackbacks(0) |
ファンになって35年目、ついに……
昨年、こちらのブログに「当ホームページで紹介している山崎アキラさんが、肺癌の手術を受けられる」という書き込みをしました。
あれから、もうすぐ1年になりますが、手術はうまく行ったようで、抗癌剤治療もされて、現在は仕事(ボーカルスクールの講師)に復帰されています。
そして、明日、兵庫県西宮市のライブハウス「YELLOW RIBBON」にて、山崎アキラさんのボーカル教室が行われます。
今年の正月に年賀状を送り、山崎アキラさんから返事の年賀状が届き、その年賀状で今回のボーカル教室のことを知りました。
その後、ライブハウスに電話して、予約しました。
明日、待ちに待ったその日が来ます。
ファンになって35年目、ついに山崎アキラさんに逢えます。
とても楽しみです。
また、こちらのブログで報告します。
| 芸能 | 17:44 | trackbacks(0) |
訃報
オペラ歌手の中島啓江さんが、今月の23日、呼吸不全のため亡くなられました。
57歳でした。
中島啓江さんも、ぼくが高く評価していた歌手のひとりです。
中島啓江さんは、以前NHKで放送されていた「音楽・夢コレクション」に、森公美子さんや島田歌穂さんらと共にレギュラー出演していました。
とてもいい番組でした。
いつか、中島啓江さんのコンサート(オペラ)をナマで見てみたいと思っていたのに、それが叶わぬ夢となり、残念としか言い様がありません。

元キャロルのジョニー大倉さんが、今月の19日、肺炎のため亡くなられました。
62歳でした。
1972年に、矢沢永吉さんらと共にキャロルを結成し、「ファンキー・モンキー・ベイビー」など数多くのヒットを飛ばしましたが、わずか2年半後に解散しました。
解散後はソロのミュージシャンとして活動し、俳優としても活躍しました。

中島啓江さん、ジョニー大倉さんのご冥福をお祈りします。
| 芸能 | 23:12 | trackbacks(0) |
コンサート観賞
本日、兵庫県姫路市の姫路市文化センターへ行き、坂本冬美くんのコンサートを観賞しました。
ぼくは、彼女のファンになって日が浅いので、コンサートに行くのも初めてです。
特に、昨年あたりから一生懸命応援するようになりましたが、いつもテレビで見ている彼女が目の前で歌っていて、夢のようでした。
1曲目は、「夜桜お七」でした。
他にも、自分のヒット曲や、他の歌手のヒット曲も歌いました。
途中のトークも、面白かったです。
最後に歌った歌は、「風に立つ」でした。
「まだまだ、たくさんの歌を聴きたい」と思わせてくれる、素晴らしいコンサートでした。
今回は、握手や会話などはできませんでしたが、ぼくがステージに向かって阪神タイガースの帽子を振ると、それに反応してこっちを向いて、「阪神タイガース、今年はとても残念な終わり方でしたね」と言ってくれました。
CDやグッズも販売していました。
ぼくは、あまり裕福ではないので、来年のカレンダーだけ買いました。
機会があれば、また行きたいです。
| 芸能 | 21:29 | trackbacks(0) |